検索
  • Boss

「カ フラ ホア in Nagoya」の開催について

先々週から広がり続けている新型コロナウィルスの感染数は、

日々、過去最高数を更新しています…


「カ フラ ホア in Nagoya」の開催地である愛知県の感染数も、一昨日に初めて100名を超え、昨日も150名を超えてしまいました…

目を覆いたくなる数字です。数日前まで感染源は主に“夜の街関連”や“若い人たち”と言われていましたが、徐々に変化が現れ、今では“家庭内感染”が増加しているようです。


これまでカ フラ ホア事務局では、ご出演くださる様々なお教室の先生方や生徒さんのお話を伺いながら、フラへの目標や楽しみを失わないためにも、何とかステージを提供しようと準備を進めてきました。

もちろん毎日、感染数をはじめ日々の状況、変移を確認しながら、慎重に検討してきました。しかし、ここ数日の状況から1か月後の9月開催はまず不可能であると判断し、延期として調整を始めています。

変更時期は会場が屋外であることを考え、10~11月で考えていますが、果たしてその時期で開催できるのでしょうか…?

この先、感染がどのように変移していくのか、誰にもわかりません。


イベント開催のために一番に考えていることは、出演者、出店者、来場者、そしてイベント関係者の安全と健康を守ることです。

このことを前提に状況が許す限り、希望を失わずに粘ってきました。

この先も希望だけは失わずに進もうと思っています。

でも、今は一旦、立ち止まり、この状況に負けないように再び前を向く準備をしようと考えています。

本音を申し上げると、この状況の中でリスクを抱えながらイベントを開催するのは怖いです。でも、皆さんと同じく、目標だけは見失いたくない。それだけで頑張っています。


4月に出演の募集をさせて頂いてから緊急事態宣言を経て、感染は一旦落ち着き、一時の平穏を取り戻すことができたことで9月の開催に光が見えてきました。

出演してくださる方も少しずつ増えていました…


出演を予定してくださっていた皆さま、本当にありがとうございます。

心から感謝しています。

しかし、現状は予定通りの9月開催では、皆さまに安心して踊って頂くステージを提供することができません…


ステージでは楽しみながら、気持ちよく思いっきり踊って頂きたい。そして、安心して踊って頂きたい。


不安を抱えながらステージに立って頂くことは、フラを愛する私たちの本意ではありません。




延期の準備を進めても、開催できないこともあります…

でも、できる限り、チャレンジしてみます。

日程が確定しましたら、できるだけ早くに改めて報告いたしますね。

それまで、お待ちください。

そして、希望を捨てずにフラは続けていてください。

私たちの願いです…


2020年は、「イベントに参加しないと判断した」と伺ったお教室もたくさんありますが、フラ ダンサーの皆さま、フラのすばらしさ、仲間と共にステージに立つことの楽しさを忘れずにいてください。


新型コロナウィルスに振り回されず、平穏な日々が戻ってくることを信じましょう!


絶対に!再びフラを心から楽しめる日々が戻ってきますから…



※横浜開催についても、慎重に検討を続けています。

 方針が固まりましたら、改めてご案内いたします。



イベントの開催を悩み続け、ちょっと辛い日々を過ごしている時でも、「一緒に頑張ろう!一人じゃないよ。大丈夫!」と言ってくれる仲間(スタッフ)がいてくれることに感謝。

ありがとう💕

0回の閲覧
copyright © Ka Hula Hoa all rights reserved.
カ フラ ホア事務局 
電話:045-511-8418  info@kahulahoa.com