2022年5月1日

​カ フラ ホア事務局

イベント開催にあたり、

新型コロナウィルス感染症予防策とその対応について

基本的な感染予防策(マスク着用、流水での手洗いやアルコールでの手指の消毒、検温)はもちろんのこと、政府が示すイベントガイドラインを厳守すること、イベント開催地より宣言された、法的根拠に基づく要請に従います。
また、各会場が示すガイドラインにも従い、でき得る限りの対応と徹底的な感染予防に力を注ぎます。

以下にお示しする対応に努めることにより、参加者(出演者、出店者、来場者)、スタッフなど、全ての関係者を守り、安全な開催を実現することを約束いたします。

​何卒、ご参加、ご来場の皆さまもご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

【ご来場者へのお願い】

※来場者とは、出演、出店、イベント運営関係者、スタッフ全ても含みます

イベント来場予定日より遡って14日以内に以下の記載事項に該当する方はご来場をお控えください。

*体温が37.2度以上ある
*断続的に咳がでたり、のどの痛みがある
*味覚や嗅覚に異常がある
*強い倦怠感がある

*新型コロナウイルス感染症 陽性と判定された方との濃厚接触がある
*同居のご家族や職場の同僚をはじめ、身近な人に感染が疑われる方がいる
*政府から入国制限、入国後の観察期間が必要とされている国や地域などへ渡航された

*上記の国や地域の当該在住者との濃厚接触がある

​*政府やイベント開催県が提供する感染対策アプリなどから感染者との接触通知があった

【会場への入場人数制限】
各会場のガイドラインにより定められた、会場内への入場人数制限を厳守します。
会場内への入退場について、入口と出口を各1か所にし、入退場数をカウントしながら入場数の調整・整理を行います。
常に会場内の滞留人数の把握に努め、調整します。

従いまして、状況や時間帯によりご入場頂けず(出演者優先)長時間お待ち頂くことが発生する可能性もあります。

【来場者対応】
入場時の消毒実施と共に、検温・体調の確認を行い、発熱や風邪などの症状がある方の入場制限を行います。
また、入場者の身元確認 もしくは 感染防止対策アプリ等の登録有無の確認を行います。
なお、保健所などからの提出要請があった場合に備え、感染防止対策アプリ等の導入・登録をされない方は、お名前や連絡先をお伺いします。いずれも拒否される場合は、会場内への入場はできません。
ご来場の皆さまにおかれましては、事務局からのお願いやご案内に従って頂けるよう、ご理解・ご協力を求めます。

【会場内での飲食行為について】
会場内での飲食は、
場所を指定いたします。それ以外の場所での飲食行為はできません。

【イベントの催し内容】
状況により、催し内容を柔軟に変化させます。

【客席】
感染予防のため、観客席の数は状況により調整を行い、減少させることがあります。
また両隣との間隔を開けることがあります。観客席の位置は移動させないでください。
立ち見の際は、密集、密接が発生しないよう、お隣との間隔をあけて頂きます。

声援、掛け声など、声を発する、叫ぶ行為は禁止いたします。​応援頂く際は、拍手にてお願いいたします。

【出演者の導線と流れ】
密集、密接を避け、感染予防に確実に繋げます。
感染予防に重点を置いた流れを定め、そのルールを出演者の皆さまに明確にお示し、ご協力を頂きます。

【出店ショップへのお願いと流れ】
密集、密接を避けた接客、対応をお願いすることとなります。
事務局からのお願いを各ショップさまにお示しし、ご協力を頂きます。

【スタッフの対応】
事務局スタッフは、責任と自覚をもち、常日頃より自身の感染防止に努めています。
当日の現場スタッフへも事前ミーティングを行い、当日の対応についての理解を求めます。
また、当日までの健康管理に努めるよう、連絡を徹底し、協力し合います。
当日も率先して感染対策を心掛け、マスクの着用や自身の消毒を怠りません。
体調が異変を感じたり、具合が悪い時は無理をせず、スタッフとしての参加を見合わせます。

【会場内の消毒】
会場内、不特定多数の方が触れると思われる箇所は、定期的に消毒を行います。
また、会場内に [ 消毒用アルコール ] を設置しますので適宜、ご利用ください。

【ゴミ箱】
スタッフの感染を予防するため、会場内にゴミ箱の設置はいたしません。
ご自身で出されたゴミは、
全てお持ち帰り頂きます。絶対に会場内やトイレなどに放置しないでください。

​常にスタッフが巡回をいたします。放置する行為を発見した場合、お声掛けの上、ご自身にて回収・お持ち帰り頂きます。

※会場内の飲食ブースにて販売するものより出るゴミのみ捨てることができます。

【会場の換気】
屋内での開催の場合、換気のために会場の入口のドアを開放します。